Skip to content

【Builder Simulator demo】IAとOИEの平和な建築業 を投稿!

  • 裏話
  • Builder Simulator

📅 公開

🔄 更新

⏱️8 min read

唐突にお久しぶりです。モトブログからの現実逃避ではないです。なっちゃそです。

さて、突然ではありますが、「咲耶」という名前で動画を投稿し始めてから丸6年、
今年で 7年目 を迎えております。
ここ1年は、世界的なご時世で自宅引きこもりが爆誕したお陰様もあり、安定的に活動ができております。

そんな、特にキリが良いわけでもないですが、時代の先を行く「コンセプト動画」的なものを作ってみました。

YouTube

ニコ動

今回も、ちょっとばかり裏話を。


最先端技術

今回の動画では、2つの先端技術に挑戦してみました。

①4Kゲーミング

グラフィックボードもモニターも、だいぶ昔から4K対応はしていました。
ただ、編集ソフト(AviUtlでは特に)と視聴環境の兼ね合いから、積極的にはやってこなかったものです。

ただ、近年YouTubeでも積極的に新作動画を上げるようにしたので、
これを機に、一度やってみたかった 4K画質でのゲーム実況動画 を作ってみました。

感想を一言でいうと、 「めっちゃ綺麗。けど、時代はめぐりめぐる」 です。

画質ヨシ。

画質は、言わずもがなでしょう。動画を見ていただければよく分かると思います。
しかも、最新ゲームのデモ版ということもあり、ちゃんと高画質にマッチして更に綺麗です。

Barrel    (個人的に一番感動した部分。モルタル・コンクリの感じがまさしく表現されてて、鳥肌が立ちました。)

この高画質さは、YouTubeでしか表示されないので、この動画はぜひYouTubeで見て下さい。
ニコ動に上げたものは、FHD画質まで落として再エンコードしたものです。

時代は巡り巡る。

以前、AviUtlを使っていた私が、様々な理由( 言い訳? )をつけて使い始めた、Premiere Proですが、
流石にFHDで快適な環境でも、4Kではところどころ厳しい部分が出てきました。
特に、シーンチェンジのトランジションが重く なったのは、厳しさを感じました。

360度映像編集でも結構厳しい場面がちらほら出てきているので、実は限界が近いのかもしれません。

確かに、編集用PCもかれこれ4年選手。最先端を追うのであれば、そろそろ新しいのも検討しないとですね…
一応ゲーミング用PCが若干高性能(と言ってもコスパ重視で揃えている)なので、本格運用するようにしていかないとですかね……
ただご時世柄、CPUもGPUも買うのに困難しそうな予感…w

AI

今回の新要素ポイント2つ目は「AI」です。   最近、Twitterでは「AI系動画師」という  肩書きをつけています。

編集

表には見えない編集作業で、AIを使ってみることにしました。
といっても、使ったのはPremiere Pro の「シーン検出」という機能だけです。

Premiere Pro 自体が高機能すぎる & 常に新しい要素が追加されているので、
何があってどういういう機能なのかがわからずに使っている部分が多いです。

そんな中見つけたのが、この「シーン検出」です。いい感じにシーンが変わったのを検出してくれます。
これで編集効率をバク挙げさせて、早く必要なシーンをピックアップできるようになる…のかな?

確かに、事前にPreludeでシーンを手動で切り刻む必要がなくなったので、作業効率は上がったかもしれません。
まじで使える!かどうかは…ちょっと微妙な感じではありましたw

今後も、機会があれば使ってみようと思います。

ボイス

AI系動画師としての実績は、
「深層学習系TTS TALQuゲーム実況第一人者」を名乗れるぐらいには本気です。

そんな私も、ちゃんとCeVIO AI は買いました。ただし、ボイスはARIA姉妹のみです。

ということで、今回の動画でもしっかりと、AIボイスをフル活用です。
前回のJalopyのときよりも、IAちゃんを調整してみました。

個人的には、これでふたりとも声の調整はOKと思っています。
今後も、AIボイスによる動画は増えるんじゃないなぁ~とは思っています。


積みゲー消化。のハズが…

動画でプレイしていたBuilder Simulatorですが、これは現在Demo版のみの公開です。

このように、発売前のゲームが、自分のSteamのウィッシュリストには溜まっています。
(執筆現在で全30タイトルほど)

それ以外にも、買ったけど遊んでいないもの(数えたくないので数えない)ものが、
SteamにもSwitchにもPS5にも(!?)あります。

実は、当初の計画では、 『積みゲーを消化した動画を月1回やれば、(未プレイの)積みゲーは消える!』
という謎理論を展開したいがために思いついた企画でした。

ですが、それでなくてもシリーズ動画を増やしてしまっている現状に、「いや流石にこれ以上は死ぞ」 というブレーキがかかりました。

ですが、どうしても色々とやってみたい要素(4KやAIトークなど)が溜まり始め、
意を決して単発動画として作ってみた次第です。

なので、本当は「積みゲー消化をするための動画シリーズやりたい!」のです。
いや、今考えてもそれは無理です。動画のストック見て下さい。


あと一歩、惜しい

ゲーム自体で言いたいことを少し。
ちなみに、案件とか無いです。こんな弱小動画師に案件が来るのなんて、周年数の桁があと2つあっても足りない気がします。

個人的にな全体的評価は高評価です。
特に、ゲームのコンセプトとゲーム内の音楽がとても好きです。
動画で使っているBGM、あれは全部ゲーム内のBGMそのままです。結構いいです。

ただ、その反面厳しいなぁと思ったのもいくつかありまして。
動画内でほとんど言っていますが、

  • 画面酔いしそう(アイテム設置時の屈伸運動が派手)
  • ポインターの遠近感が変(スコップで砂が掬いにくい)
  • 作業ゲー感がすごい。ライトプレイヤーは離れそう?(セメント3回作るのは流石に…w)
  • 動きに対する残像が結構厳しい(設定でOFFにできるのかな・・・?)

というのがあと一歩感です。きっと今後改善されると信じてます。

ただ、それに負けないぐらいのゲーム性とやりこみ要素がありそうなので、
今後も注目していきたいゲームです(そしてまた積みゲーと化す)


今後?

Builder Simulator 自体はデモ版なので、現時点で続編の予定は無いです。
あくまで、コンセプト動画です。

「デモゲームをプレイする」 というゲームシリーズは、個人的には面白いなーとは思っています。
これをやるやらないは、今後の反響次第かなと。
他にも、デモが公開されている(されていた?)ゲームも いくつかやってみたいと思っている ので。。。

「AIトーク」に関してですが、今後始まるシリーズはAI系トークで行こうと思います。
ただ、今やっている「平和な世界を求めて…」を始めとするシリーズでは、 従来どおりを継続して行きます。
(実は個人的には昔の声のほうが好きだったり…w)

これを作って思ったのは、「結月ゆかりさんのAIトーク販売が待ち遠しい」 ということと、
「トラックラジオで、他動画の紹介。とか宣伝とか、最近の話とか。そういうのすれば…」 と、
既にあるシリーズへのテコ入れ案 が思いついてしまいました。

確かに、トラックラジオ、フリートークばかりだと厳しいものがありましたからね……
ちょっと余裕が出てきたら、考えてみます。

そんなこんなで、今回はここまで。
また別の機会にお会いしましょう。それではまた。

← PrevNext →
  • Powered by Contentful
  • based gatsby-starter-gcn by @ryanwiemer